サムライブルーの大活躍

サムライブルーの大活躍で、胸がいっぱいになっている人も多いでしょう。彼らの活躍は、心の底から拍手を送りたいものです。ただ3日の東京は、拍手を送るには厳しいのが正直な所です。

本日の日経平均株価は、2万1,785.54円・前日比-26.39円となりました。ドル円は仲値がからんだこともあって、一時111円台にまで上昇。でもすぐに下がり、110.7円まで落ち込みました。

下がった後は110円後半の推移になりましたが、東京時間終了間際には再び円安へ。中国株に売りが出たことにより、円に動きが出たようです。一方ユーロドルはと言うと、1.163ドル付近を推移。特にこれといった大きな動きは見受けられませんでした。 なんだか変な動きだなと思うのは、気のせいでしょうか?

そして心配されていた人民元の下落は、とりあえず一安心。原油価格も上昇し、ポジティブな材料は揃っています。しかし何故かドル円は、売られてしまっています。

ドル円は一時は111円台につけていたドル円はズルズルとさがり、110円半ばまで下がってしまいました。一方ユーロドルはと言うとドル円とは逆に、上昇。1.163ドルから1.167ドルにまで駆け上がりました。

5月ユーロ圏小売売上高の結果が冴えないことを受けて上昇は一服するも、安定感はあります。 さてNY時間がどうなるかです。ユーロドルはともかく、ドル円は先が読めない展開です。アメリカの政治次第になりそうな気もしない訳ではありませんが、じっくりと見据えておきたいものです。